開拓記

【開拓記#1】家作りの第一歩。廃墟を片付ける!

こんにちは。うぃろくです。

不思議な縁が巡って、この夏、自分の思い描いた夢を実現するための、素敵なアイデアを得ました。

そこで、何年かかるかわかりませんが、(なるべく)自分の手で理想の居場所をイチからつくりあげることにしました。

これはその記録です。

 

今回そのためにおよそ2000坪の土地を手に入れました。

実は前々から目をつけていた土地で、売地の看板が出ていたのですんなりいくかと思いきや、蓋を開けてみるとそうともいかず…。

ここら辺のことも、いつかブログにできたらと思っているのですが。

でも最終的にはとても良い形で譲っていただけたと思います。

 

さて、土地ですが、素敵な廃墟もついてきました?

2階建て廃墟部分廃墟はゴミでいっぱい

さっそく片付けからやっていきたいと思います。

 

この廃墟ですが、むかーしは自動車工場?だったみたいです。

崖の上に建っていて、奥は森になっています。

 

ずいぶん大きなゴミが転がっていますね。

どこからかやってきたゴミたち…

とりあえず、転がっているゴミたちをまとめまていきます。

 

地面はコンクリなのですが、散らばったゴミの上を土が覆って見えません。
そこに木が生えてます。

廃墟になってからの年月を感じますね…。

この下にはゴミが埋まってます

 

廃屋の中からもゴミを出していきます。

中も外に負けず劣らずゴミだらけです。

暗くて、キツネが巣にしてたのか、糞や食べ残しの小鳥たちが散らばってた

最初は暗くていかにも廃墟って感じで怖かったですが、ゴミが無くなってすっきりしてくると嬉しい。

ただ中を見るにつれ、とても素人一人で解体は難しそうに思えてきます…。

 

外の木材の解体も少しずつ行っていきます。

最初は手ノコで切っていたのですが、大変なので電動ノコギリを買いました。

Makita 18V充電式レシプロソー JR188DZK

Makitaのインパクトドライバーなどは前から使っていたんですよね。

バッテリーが使い回せるので経済的です。

 

ガシガシ切っていけるのでとっても楽。

 

ゴミ、こんな感じになりました。

 

さて、このゴミの山をどうしよう…?

to be continued…

 

今回かかった費用

土地…200万
工具
電動ソー…2.1万
バール…0.2万

 

これまでにかかった費用

合計202.3万

youtube チャンネル